高校3年/上手く飲み込めない心の内を垂れ流す

この心の違和感は自分でも良く分からない。ひょっとするとそれは自責の念から生まれてきたのかも知れないし、理想と現実とのギャップから生まれてきたものかも知れない。誰にも相談できない。当然、自分でも良く分かっていないのだからそれを上手く説明することもできないので理解しろという方が酷だし、自分の胸の内を正しく理解されず、むしろ、誰しもがそれを持っていて誰しもが我慢して生きているのだから一々騒ぎ立てる事でもないなどと非難されることがとてつもなく恐ろしい。得体の知れないこの違和感はもうどうしようもないくらい心を蝕んで、自分が駄目になっていくのが分かる。この気持ちのほんの一部ではあるけれど、唯一汲み取ってくれたのは母さんだった。自殺する決心がついてから実行に移るまでに、母さんに感謝と謝罪の言葉を言えることを切に願う。クサくなってしまったけど、一種の照れ隠しだと思って欲しい。

コメントする

Optionally add an image (JPEG only)

gotopボタン